ハチ(蜂)

チャイロスズメバチ〜珍しいスズメバチ

チャイロスズメバチの分類 スズメバチ科/スズメバチ亜科 チャイロスズメバチの見かける頻度 ★☆☆☆☆ チャイロスズメバチの大きさ 17〜21mm(働きバチ) チャイロスズメバチの分布 北海道〜本州 見かける時期 6〜10月 チャイロスズメバチの特徴、生態 お尻が黒褐色なので、初めて見てもすぐに判別できる。 チャイロスズメバチは珍しいスズメバチであり、見かけることはまれ。里山のクヌギなどにやってくる …

ハチ(蜂)

セイヨウミツバチ

セイヨウミツバチの分類 ハチ目/ハチ亜目/ミツバチ上科/ミツバチ科/ミツバチ族/ミツバチ属 見かける頻度 ★★★★☆ セイヨウミツバチの大きさ 13mm前後 セイヨウミツバチを見かける時期 3〜11月 セイヨウミツバチの分布。生息域 北海道・本州・四国・九州・沖縄。また、ヨーロッパ、アフリカ、中東などの在来種。 セイヨウミツバチの生態・特徴 もともとヨーロッパ・中東・アフリカの在来種で、日本にはい …

ハチ(蜂)

ハチの種類〜大きい画像で同定しやすい図鑑

ハチの種類 名前【見かける頻度(★が少ないほど珍しい)】 特徴・生息場所・見つけ方 ニホンミツバチ 【★★★☆☆】 分類:ミツバチ科 サイズ:12mm前後 分布:本州・四国・九州 日本在来のミツバチ。ニホンミツバチという名は亜種名で、種名はトウヨウミツバチ。ニホンミツバチは減っているとよく言われるが、今のところレッドリストには掲載されていない。山梨では、田舎を中心によく見かける。似ている種にセイヨ …

ハチ(蜂)

ヒメホソアシナガバチ(トウヨウホソアシナガバチ)

分類 ハチ目/スズメバチ科/アシナガバチ亜科 大きさ 11〜16mm 見かける頻度 ★☆☆☆☆ 見かける時期 4〜10月 ヒメホソアシナガバチの分布 北海道を除く日本全土 ヒメホソアシナガバチの特徴・生態 別名、トウヨウホソアシナガバチ。コホソアシナガバチとも呼ばれる。 地域によっては珍しいハチで、群馬県では絶滅危惧種Ⅰ類に指定されている。また、徳島ではヒメホソアシナガバチの巣は数例の発見例しかな …