センノキカミキリ

センノキカミキリ

甲虫目/ハムシ上科/カミキリムシ科/フトカミキリ亜科/センノキカミキリ(センノカミキリ)

見かける頻度

【★★★☆☆】

サイズ

15-40mm前後

分布

北海道〜九州

 

センノキカミキリの特徴・生態

フトカミキリの仲間。

全体的に黒褐色で、部分的に白っぽい部分、黒っぽい部分が分かれる。オスの触角が体長の2倍程度と長い。

センノキカミキリ、クロセンノキカミキリ、アマミセンノキカミキリと国内に3亜種がいる。

ホスト(寄生植物)

山菜が多い。コシアブラ、、ウド、ウコギ、タラノキ、ヤツデ、センノキ、ブナ、アジサイなど

センノキカミキリの写真

センノキカミキリ
センノキカミキリ

センノカミキリ

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓