オオセグロカモメ

オオセグロカモメ

全長60cm前後。

その名前からセグロカモメよりも大きいと思われがちだが、それほど変わらない。

中国、ロシア、韓国などユーラシア大陸東部に分布する。日本では北海道・東北地方で留鳥(一年中いる)、本州中部以南で冬鳥。

セグロカモメにそっくりだが、❶背中の灰色具合、❷羽の先端の模様で区別できる。❷は羽ばたかなければ分からない。羽ばたいたところで写真に収めて静止画でみないと分からない。❶なら、どんな状態でも判別材料にできる。オオセグロカモメはセグロカモメより、背中の色(羽の黒い部分の色味具合)が黒に近い。

オオセグロカモメセグロカモメ
背中の色(羽の黒い部分の色味具合)黒に近い灰色に近い
オオセグロカモメとセグロカモメの区別
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*
オオセグロカモメ*

*photoACより

この記事が気に入ったら
いいね !


カテゴリー

関連記事