クロカミキリ

クロカミキリ

コウチュウ目/カミキリムシ科/クロカミキリ亜科/クロカミキリ族/クロカミキリ

見かける頻度

★★☆☆☆

サイズ

12-25mm前後

生息地

北海道〜沖縄

クロカミキリの写真

クロカミキリ
クロカミキリ
クロカミキリ
クロカミキリ

クロカミキリの特徴・生態

アゴが大きいので、クワガタのように見える。胸部が丸くせり出している。黒い体ということもあり、宿主(松など)についている姿を見かけるよりも、光に集まってきた個体を見かけることの方が多い。

マツなどの針葉樹の土場にいる。スギや、ヒノキ、松(アカマツ、クロマツ)、トウヒ、カラマツ、モミなどの針葉樹を宿主とする。

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓