かわいい野鳥ランキング〜日本の鳥はこんなにキュート(^^)

かわいい野鳥ランキング〜日本の鳥はこんなにキュート(^^)

勝手に『かわいい野鳥ランキング』。日本の野鳥はこんなに可愛い

5位 ミコアイサ〜通称、パンダガモ

ミコアイサのオス(山梨県甲府市にて)

パンダみたいなので通称「パンダガモ」。パンダがかわいいのは「目の下側に黒い部分が広がっている」のが理由のひとつというが、ミコアイサにもそれは言える。

夏はあのタイガ(シベリアなどに広がる地下が永久凍土の森)で繁殖すると聞くと、たしかにそんな顔に見えてくる。日本では冬鳥。

ミコアイサ
通称、パンダガモ 通称、パンダガモ。ミコアイサのオスの体の配色がパンダに似ているため。 パンダがかわいい理由のひとつは「目の下側に黒い部分が広がっている」ためと…
smallzoo.net

4位 カヤクグリ〜すごいちょっとずつ動く

カヤクグリ
カヤクグリ(山梨県早川町にて)

目つきは少し怖いが、仕草がかわいい。小さな体で、ちょこっ、ちょこっ、と微少な歩幅で動くのがなんとも微笑ましい(下の動画参照)。眼下の羽毛模様が深刻なクマに見える、「寝不足ですか?」

カヤクグリ
カヤクグリは、イワヒバリ科カヤクグリ属の野鳥で、漂鳥。 カヤクグリは漂鳥〜北海道では夏鳥、九州では冬鳥 漂鳥とは、国外へ渡りはしないが、季節により山地と平地(あ…
smallzoo.net

3位 オオタカの幼鳥〜「かわいい」を内包する精悍な顔立ち

オオタカ(幼鳥)
オオタカの幼鳥(山梨県 笛吹川にて)

いかついが、ずっと見てるとたれ眉がキュート。オオタカの幼鳥は、「かわいい」を内包する精悍な顔立ちである。

オオタカ
初めてオオタカをレンズ越しに捉えた日のことをいまも鮮明に覚えています。ハトを急襲し失敗に終わったオオタカ(幼鳥)は私のすぐ目の前の木立に止まり、しばらくじっとし…
smallzoo.net

2位 ルリビタキ〜藍染め「錆納戸」の羽毛

ルリビタキのオス(山梨県甲府市にて)

ルリビタキの体色を単に青色と表現するにはもったいない。錆納戸(さびなんど)という江戸時代に好まれた藍色の一色があるが、背中はその色に近い。オレンジの入れ方は控えめだがセンスいいアクセントになっている。いつも一匹で行動して孤高。この美しさを見せつけるためか。

ルリビタキ〜瑠璃三鳥のひとつ、背中は錆納戸
https://www.youtube.com/embed/fF0iobaVeMw ルリビタキの分類 スズメ目/ヒタキ科 ルリビタキの大きさ 全長14cm ルリ…
smallzoo.net

1位 キクイタダキ〜エモいちょんまげ

キクイタダキ
黄色い冠羽を持つキクイタダキ(山梨県早川町にて)

頭に黄色いモヒカン模様。それがちょんまげみたいでエモい。

キクイタダキ〜エモいちょんまげ、日本最小の鳥
キクイタダキとは? 【スズメ目/キクイタダキ科/キクイタダキ属】 【見かける頻度:★★☆☆☆】 【鳴き声:「ツツツティー、ツィ、ツィ」】 キクイタダキの特徴 日…
smallzoo.net

この記事が気に入ったら
いいね !

カテゴリー