オオタカ

オオタカ

 

オオタカ

初めてオオタカをレンズ越しに捉えた日のことをよく覚えています。端正な顔立ち、甘えと油断を排した目つき。ハトを急襲し失敗に終わったオオタカ(幼鳥)は私の目の前の木立に止まり、こちらに正面を向けてしばらくじっとしていました。こちらは車だったから、静かに窓を開けてレンズをゆっくり差し出し、写真と動画を無心に撮りつづけました。

心名残りは、肉眼でもっと見ておけばよかったということ。思い出はデジタル画素で記録されましたが、果たしてそれでよかったのか。眼球のロドプシンに時間をかけて直接焼き付けておいたなら、あるいは1600万画素を優に超えるレゾリューションで何十年も記憶できたかもしれません。

それが、オオタカの説明です(^^)

 

オオタカ(幼鳥)
オオタカ(幼鳥)山梨県甲府市
オオタカ
オオタカ(山梨県甲府市)
オオタカ
オオタカ*ACフォトより

 

 
スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓