食中毒菌

検便 生理でも採っていい?

検便は生理中でも採便していいのですか? 問題ありません。採取可能です(食中毒菌検査のための検便の場合)。 食中毒検査では培養やPCR検査により特定の食中毒菌(0157やサルモネラ、赤痢など)を検出しているため、微量な血液の混入は検査に影響を与えないためです。 ※大腸がん検診「便潜血検査」の場合は、生理中は採便できません。

食中毒菌

検便は何日前から採取可能?

調理師や介護士、イベント前のスタッフが行う『検便』。食中毒菌を持っていないことを確認するための大切な検査です。 提出日当日朝に採れれば一番いいですが、便秘や出勤予定日の都合で、なかなかそううまくいかないもの。 では何日前から採取可能なのでしょうか? 3~4日前から検便採取していい 検便提出日の3〜4日前から採取可能です。 採取容器の中にpHや湿度を安定に保つ保存ゲルが入っていて、常温で1週間程度は …

食中毒菌

ノロウイルスのやばい感染力〜シャーペンの芯で図解

ノロウイルスは感染力が強いと言われますが、ノロウイルスに感染した人の嘔吐物や糞便1μl(マイクロリットル)で約10万人の人を感染する量のウイルスが含まれています。   1ml(およそ1g)に10万〜10億個のノロウイルスが含まれていることが研究で分かっています。人は10〜100個のノロウイルスが口に入るだけで感染します。

ノロウイルス

ノロウイルスの潜伏期間や症状、対策を解説【もしかしてノロ?】

毎年流行するノロウイルス。 激しい下痢や嘔吐が続くため、ひとたび感染すると仕事や家庭に大きな影響が及びます。 病院ではノロウイルスとは診断されず「急性胃腸炎」と診断されるのが一般的。ノロウイルスと診断するためには、キット検査や高価な遺伝子検査をしなければならず、「ノロと分かっても治療薬やワクチンはない」と言われた人も多いのではないでしょうか。 さらに、症状が全くないのに感染している不顕性感染のケー …

食中毒菌

指の傷の黄色ぶどう球菌がおにぎりで増殖し、それを食べておう吐したケース

ノロウイルスやサルモネラなど一般的な食中毒菌は適切に加熱すれば死滅し食中毒を防げますが、黄色ブドウ球菌は加熱してもエンテロトキシンという毒素が残り、これが食中毒につながることがあります。毒素は加熱で壊れず、生きた菌ではなく毒素に胃が反応しておう吐などの症状が起こります。 指の傷の黄色ぶどう球菌がおにぎりで増殖し、それを食べておう吐したケース 黄色ぶどう球菌の二つの攻撃