ヤツメカミキリ

ヤツメカミキリ

黒い紋が上翅の縁に8つ並ぶことからその名がついた。フトカミキリ亜科のカミキリムシ。

北海道、本州、四国、九州に分布。体長は13~19mm。ソメイヨシノ、ヤマザクラなどサクラの葉にいることが多く、成虫は葉を食べる。メスはその土場や伐採木、枯れ木に噛み跡をつけて産卵する。

幼虫は樹皮の下部を食べて成長する。

この記事が気に入ったら
いいね !


カテゴリー

関連記事