ウロコアリ

ウロコアリ

分類

ハチ目/スズメバチ上科/アリ科/フタフシアリ亜科/ウロコアリ属

大きさ

体長2~3mm程度

分布

本州〜九州

見かける頻度

★★★★☆

見かける時期

4~11月

ウロコアリの生態・特徴

森の落ち葉の裏や土を掘ると見つかることが多い小型のアリで、大あごが異様に大きく長く、形はクワガタの大あごに似ている。

アリといえば選り好みせずどんな獲物も巣に運ぶイメージがあるが、ウロコアリは森の土に生息するトビムシ(という小さな節足動物)だけを食べる。このように、ある特定のエサしか食べないアリはほかにダルマアリが知られる。ダルマアリはクモの卵しか食べない。

ウロコアリ属には、働きアリがいない種も知られる(社会寄生性アリ)。

ウロコアリの姿はアミメアリに似ている。

ウロコアリとキタウロコアリは似ていて、実体顕微鏡を使わなければ判別は難しい。このページに掲載している写真は、頭部後方側面から生える長めの毛が直毛のため、おそらくウロコアリと思われる(ただし確証はもてない)。

ウロコアリ属のアリの種

日本では現在までに29種が知られる。いずれも区別・同定は非常に難しい。

  1. イガウロコアリ
  2. ウロコアリ
  3. オオウロコアリ
  4. カクガオウロコアリ
  5. キタウロコアリ
  6. キチジョウウロコアリ
  7. キバオレウロコアリ
  8. キバナガウロコアリ
  9. キバブトウロコアリ
  10. ケブカウロコアリ
  11. セダカウロコアリ
  12. ツヤウロコアリ
  13. トカラウロコアリ
  14. ヌカウロコアリ
  15. ノコバウロコアリ
  16. ハカケウロコアリ
  17. ヒメウロコアリ
  18. ヒメセダカウロコアリ
  19. ヒメヒラタウロコアリ
  20. ヒロシマウロコアリ
  21. ホソノコバウロコアリ
  22. マナヅルウロコアリ
  23. マルゲウロコアリ
  24. ミノウロコアリ
  25. ミヤコウロコアリ
  26. ヤマトウロコアリ
  27. ヤミゾウロコアリ
  28. ヨフシウロコアリ

ウロコアリの写真

ウロコアリ
ウロコアリ
ウロコアリ
ウロコアリ