ウンモンテントウ〜まるでフォトショの光彩効果をつけたようなてんとう虫‼️

ウンモンテントウ〜まるでフォトショの光彩効果をつけたようなてんとう虫‼️
2021/05/15

ウンモンテントウの「ウンモン」はどういう意味?

雲(うん)の紋(もん)(模様)のようなてんとう虫という意味。星の輪郭は光彩模様になり、はっきりしない様子を雲に例えた。

てんとう虫は背中の模様が名前になることが多いが、命名された当時の時代の言い回しが今となっては少し独特。ほかにも以下のようなものがある。

・ナナホシテントウ:星が七つあるテントウ

・マクガタテントウ:幕型の模様があるテントウ

・ベニヘリテントウ:縁(へり)が紅色のテントウ

ウンモンテントウの分類

コウチュウ目/テントウムシ科/テントウムシ亜科/テントウムシ族/ウンモンテントウ属/ウンモンテントウ

ウンモンテントウの見かける頻度

★☆☆☆☆

ウンモンテントウの見られる時期

6-8月

ウンモンテントウのサイズ

8-9mm程度

ウンモンテントウの分布

北海道、本州、四国、九州

ウンモンテントウの特徴・生態

主に山地で見られるが、見かける頻度は少ない。

赤や黄褐色の下地に白や淡い赤で縁取りされた黒紋をもつ。

生態や食べ物は詳しく分かっていない。

ウンモンテントウの写真

ウンモンテントウの写真
ウンモンテントウ(山梨県)
ウンモンテントウの写真
ウンモンテントウ(山梨県)
ウンモンテントウの写真
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウの写真
ウンモンテントウ(山梨県甲斐市の公園にて)
ウンモンテントウ
ウンモンテントウ

カテゴリー