スジボソヤマキチョウ

スジボソヤマキチョウ

スジボソヤマキチョウの分類

昆虫綱/チョウ目/アゲハチョウ上科/シロチョウ科/モンキチョウ亜科/ヤマキチョウ属

見かける頻度

★★★☆☆

見かける時期

ほぼ一年中(成虫で越冬)

スジボソヤマキチョウの夏眠

春、蛹から羽化してしばらく活動し、真夏は休眠状態に入ってしまうチョウがいて、これを夏眠という。暑さを省エネで乗り越えるためと考えれている。

スジボソヤマキチョウやヤマキチョウは夏眠を行う種。秋になるとまた行動を開始する。冬眠時期もそうだが、夏眠のチョウに出会えることはほとんどない。

大きさ

3〜4cm(前翅長)

分布

東北地方、中国山地、四国の山地、九州のごく一部

スジボソヤマキチョウの生態・特徴

丘陵地や山地、森林の林縁部(林の周縁地域)、雑木林に現れる。吸水をよく行うため、地面にいる姿を見かけることも多い。絶滅危惧種のヤマキチョウと比べると個体数は多いが、減少傾向にある。

ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウの見分け方・区別

ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウの見分け方-2
ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウの見分け方

 

スジボソヤマキチョウの写真

スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキチョウ(山梨県北杜市)
スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓