クロテントウ

クロテントウ
2020/09/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

コウチュウ目/テントウムシ科/クチビルテントウ亜科/チビクチビルテントウ族/クロテントウ

見かける頻度

★★☆☆☆

見られる時期

5-8月

サイズ

1.5〜2mm

分布

北海道〜九州

クロテントウの特徴・生態

クロテントウは非常に小さなテントウで、普通あまり気がつかない。

密集した毛に覆われている。市街地などではあまりみられず、山地や林、神社や公園などの樹上にいて、葉や茎などを歩き回る。

ハダニクロヒメテントウやエグリクロヒメテントウ、ズグロツヤテントウと似る。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

カテゴリー