ヒシカミキリ〜大きいアリより小さい

ヒシカミキリ〜大きいアリより小さい
2021年8月13日

ヒシカミキリは微少なカミキリムシ。

ひと目では、到底カミキリムシとは思えないほど小さく、その形も独特である。上翅には4つの短い白線があり、触覚は扇型に広がるように延ばすのが特徴。ヘルメットをかぶったような頭部を持つ。

上翅の胸部側が赤いが、その赤みの強さには個体差がある。

大きさ

3〜4mm

分布

北海道〜九州

見かける頻度

★★☆☆☆

ヒシカミキリの写真