ダビトサナエ〜外国っぽいけど日本固有種のトンボ

ダビトサナエ〜外国っぽいけど日本固有種のトンボ
2021年1月26日

ダビトサナエの分類

トンボ目/サナエトンボ科/ダビドサナエ属

ダビトサナエの分布

本州・四国・九州

ダビトサナエの見かける頻度

★★★★☆

ダビトサナエ〜見かける時期

4月〜7月

ダビドの名前の由来

ダビドはフランス人の学者の名前に由来。

ダビトサナエの生態、特徴

山地の沢沿いや渓流部、比較的水質のきれいな水辺(池や沼、小川)周辺やその近くの木陰や林に生息。

成熟するほど複眼は薄い緑色から濃い緑色に変化する。成虫までヤゴは2年を水の中で過ごす。

同じダビドサナエ属には、クロサナエやモイワサナエ、ヒラサナエ、ヒロシマサナエなどがいる。

ダビトサナエの写真

ダビトサナエ
ダビトサナエ
ダビトサナエ
ダビトサナエ
ダビトサナエ
ダビトサナエの腹部