ハムシ

キイロクビナガハムシ

キイロクビナガハムシは大きさ6〜8mmの赤いクビボソハムシ亜科のハムシ。一番の特徴は背中(上翅)や前胸背板に広がる深い点刻。 キイロクビナガハムシ、アカクビナガハムシ、ホソクビナガハムシの違い キイロクビナガハムシ、ホソクビナガハムシ、アカクビナガハムシは似ているハムシ。区別は以下。 前胸背板に点刻 …

ハムシ

アカクビナガハムシ

大きさ7〜10mmのクビボソハムシ亜科のハムシ。赤い背中に点のくぼみが並ぶ(点刻)。足は太く黒い。頭部も黒い。 前胸背板は赤く点刻はない。 アカクビナガハムシ、ホソクビナガハムシ、キイロクビナガハムシの違い 似ているハムシに、ホソクビナガハムシ、キイロクビナガハムシがいるが、アカクビナガハムシは前胸 …

ハムシ

ハムシの種類・図鑑

ハムシの種類・図鑑・同定 日本で身近に見られるハムシを写真で紹介しています。 よく見れば可愛いハムシたちです。 ★が少ないほど珍しい種(山梨県を中心とした中部、関東を基準) ★★★☆☆ 北海道〜沖縄 ★★☆☆☆ 北海道〜沖縄 ★★★★☆ 北海道〜九州 ★★★★☆ 北海道〜九州 ★★★★☆ 本州〜九州 …

ハムシ

ハッカハムシ

ハッカハムシとは ハッカやハッカ近縁のシソ科植物に集まるハムシ科の昆虫です。上翅には黒色の円紋(丸い紋様)が列をなして配置され、体色は暗灰色、金銅色など個体差がありますが、いずれも金属光沢を帯びています。 分類 コウチュウ目/ハムシ科 大きさ 9mm 見かける時期 5〜11月 分布 全国 見かける場 …