クマムシ

クマムシの顕微鏡での見え方

顕微鏡でクマムシはどの大きさで見えるでしょうか?実際に顕微鏡でクマムシは以下のように見えます。これを参考にしてクマムシを探してみて下さい。 合わせて読みたい クマムシの観察。近所の苔からクマムシを30分で見つける方法 クマムシを顕微鏡観察 先日、息子(年長)と一緒にクマムシの顕微鏡観察しました。 玄 …

クマムシ

クマムシが死ぬとき

クマムシは乾眠状態では最強ですが、生身のときは激弱です。クマムシが死ぬときをまとめました。 熱で死ぬ 顕微鏡の熱をしばらく当てただけで死ぬ。 潰れて死ぬ カバーガラスの重みで死ぬ。 雑菌で死ぬ コケをカップに入れ、水を加えてクマムシを復活させ、観察するとそのときはとても元気。でも、そのカップを1週間 …

クマムシ

クマムシとは?地球最強、不死身と言われる理由を研究データで解説

クマムシが不死身、地球最強と言われるわけを、根拠(科学データ)に基づいて解説します。 クマムシとは? クマムシとはコケや木の皮、海などに生息する大きさは0.1〜0.8mm程度の生き物です。分類は、緩歩動物門(Tardigrada)という独自グループに属します。 大きく、異クマムシ綱と真クマムシ綱に分 …

クマムシ

クマムシの観察。近所の苔からクマムシを30分で見つける方法

クマムシを顕微鏡観察 先日、息子(年長)と一緒にクマムシの顕微鏡観察しました。 玄関を出て、コケとってきて、動き回るクマムシを観察まで計30分ほどでした。 その方法を解説します。 珍しい生き物と思われがちですが、実は日本全国、道路の苔(コケ)や公園の木の皮など身近な環境にたくさんいます。それを見つけ …