ベニシジミ

ベニシジミ

分類

チョウ目/アゲハチョウ上科/シジミチョウ科/ベニシジミ亜科/ベニシジミ属

見かける頻度

★★★★☆

体長

1.5cm前後(前翅長)

見かける時期

3〜11月(成虫)

生息地

北海道・本州・四国・九州

ベニシジミの生態・特徴

公園や林、雑木林、草原、人家、河川などで普通に見かける種で、春先に花にとまっている姿を見かけることも多い。花はタンポポやヒメジオン、ヘビイチゴなどの雑草や各種ハーブにも集まる。白化する個体もいる。

メスとオスでほぼ同じ姿、色をしているが、メスの方が前翅の角が丸みを帯びている。

ベニシジミの写真

ベニシジミ
ベニシジミ(山梨県北杜市)
ベニシジミ
ベニシジミのメス(山梨県北杜市)