アミダテントウ

アミダテントウ

コウチュウ目/テントウムシ科/ヒメテントウムシ亜科/アミダテントウ族

見かける頻度

★☆☆☆☆

サイズ

4mm前後

分布

本州〜九州

アミダテントウの生態・特徴

からだにちいさな毛(け)がたくさんはえてる、珍しいテントウムシ。

本州(ほんしゅう)、四国(しこく)、九州(きゅうしゅう)にいる。

せなかにきいろいひょうたん模様(もよう)あり。他(ほか)のテントウはおもいつかなかった斬新(ざんしん)なデザイン、ゆえに昆虫ファンが好きな虫のひとつ。

アミダテントウの写真

アミダテントウ
アミダテントウ(山梨県韮崎市)
アミダテントウ

アミダテントウ(山梨県韮崎市)

アミダテントウ

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓