クマムシの顕微鏡での見え方


顕微鏡でクマムシはどの大きさで見えるでしょうか?実際に顕微鏡でクマムシは以下のように見えます。これを参考にしてクマムシを探してみて下さい。

対物4倍(接眼10倍なので計40倍)だと小さく見える。広い範囲が見渡せるのでクマムシを探すときにはこの倍率がおすすめです
対物10倍(接眼10倍なので計100倍)だと結構大きく見える。
かわいいクマムシ
対物40倍(接眼10倍なので計400倍)だと爪や口など細部まで見える。これが生物顕微鏡の醍醐味♪

合わせて読みたい

クマムシの観察。近所の苔からクマムシを30分で見つける方法
クマムシを顕微鏡観察 先日、息子(年長)と一緒にクマムシの顕微鏡観察しました。 玄関を出て、コケとってきて、動き回るクマムシを観察まで計30分ほどでした。 その…
smallzoo.net

 

 

カテゴリー