ワモンサビカミキリ

ワモンサビカミキリ
2021年5月16日

ワモンサビカミキリ
ワモンサビカミキリ
ワモンサビカミキリ
ワモンサビカミキリ

ワモンサビカミキリの大きさ

11~15mm程度

ワモンサビカミキリの分布

本州(中部地方より西側)、四国、九州、沖縄

ワモンサビカミキリの特徴、生態

クズ、フジ、コナラ、クワ、エノキ、イチジクなど広い範囲の広葉樹につく。灯火や広葉樹の土場に集まる。上翅には白と褐色と暗褐色の濃淡模様がある、上翅中央部付近で淡くなり、肩(上翅頭部側)やお尻側は褐色が濃くなる。

ワモンの由来は環紋ないし輪紋と思われる。どの部分を環とするかは不明だが、白い帯の部分を環の一部と見立てて命名したか。

ワモンサビカミキリ
ワモンサビカミキリ