シロトラカミキリ

シロトラカミキリ
2020年5月31日

【分類】コウチュウ目/カミキリムシ科/トガリバアカネトラカミキリ族
【見かける頻度】★★★☆☆
【大きさ】10-17mm程度
【見かける時期】5〜8月
【生息地】北海道、本州、四国、九州

シロトラカミキリの生態・生息地

胸部と背中に黒と白の模様がある。個体によっては、白部分が黄色味を帯びていることもある。ケヤキ、ブナ、アカマツなど、幅広い樹種の枯れ木や伐採木に産卵し、成虫は5月〜8月ころに見かけることが多い。

シロトラカミキリの写真

シロトラカミキリの生態
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)
シロトラカミキリの生息場所
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)
シロトラカミキリの種類
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)
シロトラカミキリの写真
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)
シロトラカミキリ2
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)
シロトラカミキリ
シロトラカミキリ(山梨県韮崎市)

 

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓