シロジュウシホシテントウ

シロジュウシホシテントウ
2020年5月25日

サイズ:5-6mm 生息地域:北海道〜九州

シロジュウシホシテントウの特徴・生態

この手の「淡黄色に複数の白い斑点」のテントウムシには、

・シロジュウシホシテントウ

・シロホシテントウ

・シロトホシテントウ

・ムーアシロホシテントウ

がいて、大きさもそれほど違わず、一見どれも同じに見えますが、星の数を数えれば、まるで暗号を解くように種を間違えずに判別できます。

シロジュウシホシテントウの場合は、上翅の白い斑点(丸い模様)の数が羽の付け根からお尻へかけて(頭からお尻へ向かって)、2個・6個・4個・2個の4列並びます(計14個)。

また、シロジュウシホシテントウの特徴として、ヒメカメノコテントウのように変異型がいます。中でも、濃い赤色に黒い斑点を12個持つ変異型は、一見シロジュウシホシテントウとは思えないほど姿が違います(見つけたことがないので写真がない)。

シロジュウシホシテントウの写真

シロジュウシホシテントウの種類2
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウの産卵
シロジュウシホシテントウの産卵(山梨県北杜市)
シロジュウシホシテントウの産卵
シロジュウシホシテントウの産卵。梨の木の葉っぱに産卵中(山梨県北杜市 2016.5)
シロジュウシホシテントウ登る
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウの背中
シロジュウシホシテントウの背中
シロジュウシホシテントウの生態
シロジュウシホシテントウの生態
シロジュウシホシテントウの図鑑
シロジュウシホシテントウの図鑑
シロジュウシホシテントウの種類
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウの後ろ
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウの顔
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウの横
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウのアップ
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウ
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)
シロジュウシホシテントウ_かわいい
シロジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市甘利山中腹)