オオクロカミキリ

オオクロカミキリ

コウチュウ目/カミキリムシ科/クロカミキリ亜科/クロカミキリ族/オオクロカミキリ

見かける頻度

★★☆☆☆

サイズ

16〜29mm前後

生息地

全国

オオクロカミキリ生態
オオクロカミキリ

オオクロカミキリ

オオクロカミキリの生態・特徴

メスは黒色だが、オスは赤褐色。胸部の頭頂にくぼみ(陥没部)がある。

サビカミキリに似るが、大きさや胸部の陥没の有無、色味やはねのスジの鮮明さで区別できる。

モミやカラマツ、エゾマツ、ヒノキなどの針葉樹の伐採木に集まる。

平地の雑木林や森、亜高山帯でよく見つかる。

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓