クロゲンゴロウ

クロゲンゴロウ

珍しさ:★☆☆☆☆
分類:コウチュウ目/オサムシ亜目/ゲンゴロウ科
見られる時期:4〜10月
分布:本州〜九州
体長:20〜25mm

クロゲンゴロウは環境省カテゴリー準絶滅危惧(NT)

暗褐色、暗緑色を帯びた光沢のある黒色のゲンゴロウです。環境省カテゴリーで準絶滅危惧(NT)に指定されています。都道府県のレッドリストでも絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)に指定されているのは珍しくありません。

絶滅危惧種カテゴリー(ランク)の概要
絶滅危惧種カテゴリー(ランク)の概要

ナミゲンゴロウより一回り小型で、ゲンゴロウと同様に数が非常に少なく、開発が進んでいない里山や地方山沿いの水田や池や沼に生息しています。

クロゲンゴロウの写真

クロゲンゴロウ
クロゲンゴロウ
クロゲンゴロウ
クロゲンゴロウ