コゲラ〜日本最小、かわいいキツツキ

コゲラ〜日本最小、かわいいキツツキ
2021年2月20日

コゲラの鳴き声

「ギィー、ギィー」と、戸がきしむような音で鳴きます。

コゲラのドラミング

縄張りを主張したり、繁殖期にオスがメスにアピールするために出す音をドラミングと言います。コゲラの場合、枯れて乾いた木を小刻みに打って、バネを指で弾いて鳴らしたような、あるいは、カエルの鳴き声のような音を立てます。

ドラミングって?

ドラミングとは、動物が物理的に音を立てる動作で、目的は繁殖や縄張りの主張、威嚇などです。キツツキが木の幹を細かく打ち付けて出す音、鳥が翼などで出す音、ゴリラが胸を両手で交互に打って出す音などがあります。

コゲラの英語

Japanese Pygmy Woodpecker

コゲラの生息地・分布

全国。留鳥。

コゲラのオス、メスの違い

オスとメスでほぼ体色や模様は同じですが、オスは後頭部に小さな赤い羽が生えています。しかし、あまり目立たないため、遠くから見ただけではまず分かりません。

コゲラの生態・特徴〜小さくてかわいい

大きさは全長15cm。日本のキツツキの中で最小です。公園、林沿い、市街地、森林など広く生息します。

コゲラの写真

コゲラ
コゲラ
コゲラ
コゲラ
コゲラ
コゲラ
コゲラ
コゲラ