キセキレイ

キセキレイ

キセキレイの分類

スズメ目/セキレイ科

キセキレイの大きさ

20cm(体長)

キセキレイの分布

北海道〜九州

キセキレイがいる場所

渓流、森林の水辺、里山の池、(冬に)市街地など

キセキレイの特徴・生態

尾羽をフリフリするセキレイの動きは健在だが、色が鮮やかな黄色であるため、他のセキレイとの判別は容易。胸から腹にかけて、美しいグラデーションを伴う黄色。

ハクセキレイやセグロセキレイは市街地や都市部でよく見かけるのに対して、キセキレイは都市部ではあまり見かけない(ただし冬には市街地でも見かける)。どちらかというと、渓流沿いや深山の池、湖、里山などで見かける。

動物食であり、甲虫、ゴミムシなどの昆虫や飛んでいる虫、クモなどをすばやく捕まえて食べる。

森で飛翔中のキセキレイを見かけると、「キビタキ⁉」とハッとするときがある。

キセキレイの写真

キセキレイ
キセキレイ
キセキレイのお尻
キセキレイのお尻