日本で一番大きいテントウムシはカメノコテントウですか?

日本で一番大きいテントウムシはカメノコテントウですか?

日本の大きいテントウムシは、カメノコテントウ、ハラグロオオテントウ、オオテントウの3種類だと思います。このどれが一番大きいかは、なかなか難しいところです。

図鑑には、ハラグロオオテントウの大きさは「11〜12mm」、カメノコテントウの大きさは「8〜12mm」とあります。オオテントウの大きさは載っていませんでした。

※ 参考にした図鑑:「くらべてわかる昆虫」

筆者は、これまで何匹かカメノコテントウとハラグロテントウを採取して大きさを比較しましたが、ハラグロオオテントウの方が全体的に大きかった感想を持っています。個体差はありますし、生息場所、栄養状態にもよるのでしょうが、平均すると、ハラグロオオテントウの方がカメノコテントウより大きい印象があります。なので、日本最大のテントウムシは?と訊かれれば、私はハラグロオオテントウと答えます。
なお、オオテントウは捕まえたことがないのと、ネットにもあまり情報が出ていないので分かりません。

カメノコテントウ(左)とハラグロオオテントウ(右)
カメノコテントウ(左)とハラグロオオテントウ(右)