トゲバカミキリ

トゲバカミキリ

トゲバカミキリは、大きさ8〜15mmのフトカミキリ亜科のカミキリムシ。

オスの上翅前方には1対の小さなトゲがある。その特徴から、トゲバカミキリと名がついた。メスにはトゲが見られないのは、交尾時のオスへの配慮だろうか。

トゲバカミキリ

北海道から九州に分布。広葉樹、針葉樹をホストとする。枯れた枝や細い木の土場にいる。

トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ
トゲバカミキリ

この記事が気に入ったら
いいね !


カテゴリー

関連記事