タチウオ

タチウオ
2023/10/19
学名Trichiurus lepturus
分類スズキ目/サバ亜目/タチウオ科
大きさ全長50cm〜2m以上
分布世界中(熱帯、温帯域の沿岸など)
特徴、生態漁師の間でも最も美味しい魚と言われることが多い。

釣りで人気の魚でもあり、一年を通して堤防や海岸から釣れる。釣れたタチウオのサイズは、幅が指3本サイズ、指5本サイズと表現される。良型は指5本以上となり、秋が深まった頃に釣れ始める。

キビナゴやイワシの切り身でよく釣られ、ジギングでも釣られる。
鋭い歯を持ち、指を噛まれると、激しい出血となる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

カテゴリー

関連記事