シロオビナカボソタマムシ〜仏像の金銅色を纏(まと)う

シロオビナカボソタマムシ〜仏像の金銅色を纏(まと)う

シロオビナカボソタマムシは小型のナカボソタマムシの仲間で、名前に「ナカボソ」とあるように上翅の中間が細くくびれています。

分類

コウチュウ目/タマムシ科/ナカボソタマムシ属

生態・特徴

・上翅のお尻先端部分に白筋が数本入っています。

・まるで仏像の金銅色のように、上翅が輝きます。太陽の当たり具合で、紫色も放ちます。

大きさ

5~9mm

分布

北海道・本州・四国・九州

見られる時期

4〜8月

 
シロオビナカボソタマムシ
シロオビナカボソタマムシ
シロオビナカボソタマムシ
シロオビナカボソタマムシ