シラオビゴマフケシカミキリ

シラオビゴマフケシカミキリ
2022/07/31

大きさ5〜9mm程度、ミズナラ、カエデ、クワ、コナラ、オニグルミなど広範な広葉樹をホストとし、その立ち枯れや伐採木周辺で見つかることが多い。

分類はカミキリムシ科/フトカミキリ亜科。学名はExocentrus guttulatus

一般的によく見られる種。全国に分布。

シロオビゴマフケシカミキリ
シラオビゴマフケシカミキリ
シロオビゴマフケシカミキリ
シラオビゴマフケシカミキリ
シロオビゴマフケシカミキリ
シラオビゴマフケシカミキリ
シロオビゴマフケシカミキリ
シラオビゴマフケシカミキリ
シロオビゴマフケシカミキリ
シラオビゴマフケシカミキリ

この記事が気に入ったら
フォローしよう!


カテゴリー

スモールズー

スモールズー

山梨県を中心に趣味で虫撮り、鳥撮りをしています