オオニジュウヤホシテントウ

オオニジュウヤホシテントウ
2020年9月18日

コウチュウ目/テントウムシ科/マダラテントウ亜科/マダラテントウ族/オオニジュウヤホシテントウ

見かける頻度

★★★☆☆

サイズ

6.5〜8mm前後

分布

北海道〜九州

オオニジュウヤホシテントウの生態・特徴

ナナホシテントウやナミテントウより少し大きいテントウ。斑点がたくさんあり、背中の表面が白っぽい毛で覆われてる。

このニジュウヤホシテントウやその類縁オオニジュウヤホシテントウはテントウムシ科だが、テントウムシダマシと呼ばれることがある。

テントウムシはアブラムシを食べてくれる益虫だが、オオニジュウヤホシテントウは草食で、ナスやジャガイモなどの葉を食べるため、害虫。

オオニジュウヤホシテントウの写真

オオニジュウヤホシテントウ
オオニジュウヤホシテントウ(山梨県北杜市 2017.9)
オオニジュウヤホシテントウ
オオニジュウヤホシテントウ(山梨県北杜市)
オオニジュウヤホシテントウ
オオニジュウヤホシテントウ(山梨県北杜市)


スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓