長年謎だった『モズのはやにえ(速贄)』の理由が解明〜求愛期のオスのSOYJOYだった

長年謎だった『モズのはやにえ(速贄)』の理由が解明〜求愛期のオスのSOYJOYだった

『モズのはやにえ』とは?

捕らえた獲物をなわばりの中の木の枝やバラ線などに突き刺しておく習性。この行動の理由は長年不明であった。

しかし、2019年に大阪市立大学と北海道大学がついにその理由を明らかにした。

もずの速贄
もずのはやにえ(カエル)

『モズのはやにえ(速贄)』の理由が解明

これによると、

  • モズのオスは非繁殖期にだけ、はやにえを行うことが分かった。
  • そのはやにえを、オスは繁殖期が始まる前までにほとんど食べ尽くしていることがわかった。
  • 繁殖期の前と言えば、オスがメスにアピールする求愛の季節。はやにえの消費量が多いほど、オスの歌の質が高くなり、結果としてそのオスはメスから強く好まれるようになることが、操作実験と野外観察により明らかになった。つまり、オスははやにえを多く食べるほど、求愛行動がうまくいった

もずのはやにえ(速贄)はSOYJOYやウィダーインゼリーのようなもの

モズのはやにえはメスへのアピールとなる「歌」の質を高めるための栄養食。求愛で忙しいオスにとって手軽に補給できる高タンパク剤、いわばSOYJOYやウィダーインゼリーのようなものだった。