マクガタテントウ

マクガタテントウ

コウチュウ目/テントウムシ科/テントウムシ亜科/テントウムシ族/ジュウシホシテントウ属/マクガタテントウ

見かける頻度

★☆☆☆☆

サイズ

3-4mm

分布

北海道〜四国

マクガタテントウの生態・特徴

5ミリメートル以下の小さいテントウムシ。キビキビ動き回る。

北海道、本州、四国にいるが、見かけることは少ない。背中の斑点は、赤か黄で、4つある個体と2つある個体がいる。

首あたりに布切れのような形の斑点が2つ。その形が幕型だからこの名前がついたと推測される(確証はない)。昔から、幕が開く、という表現がある。このテントウをみていると、幕が開きそうに見えてくる。

マクガタテントウの写真

マクガタテントウ3
マクガタテントウの正面写真
マクガタテントウ1

マクガタテントウ

マクガタテントウ

スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓