ドジョウ(マドジョウ)

ドジョウ(マドジョウ)
2021年1月3日

ドジョウ(マドジョウ)の写真

ドジョウ(マドジョウ)
ドジョウ(マドジョウ)
ドジョウ
ドジョウ、日に当たると体表の模様が透明感を増す
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ
ドジョウ

ドジョウ(マドジョウ)の分類

コイ目/ドジョウ科/ドジョウ属

ドジョウ(マドジョウ)の生態、特徴

国内では昔から食用として用いられ、日本の食文化となじみある魚である。

国内のドジョウには何種かいるが、マドジョウは最も大型である。個体によっては体長20cm以上にもなる。

ドジョウ(マドジョウ)の越冬

冬は小川や池の底泥など泥の中に潜り、越冬する。