コクロヒメテントウ〜庭や公園にいるのに知名度ゼロのてんとう虫

コクロヒメテントウ〜庭や公園にいるのに知名度ゼロのてんとう虫
2020年4月22日

見られる時期:4-8月、サイズ:2mm程度、分布:北海道、本州・四国・九州  分類:テントウムシ科/ヒメテントウ亜科/ヒメテントウ族

コクロヒメテントウの生態、特徴

警戒心が強く、人の気配や振動で枝からすぐに落下して逃げる(落下型逃避行動)。お尻が赤いが体が小さいため肉眼ではお尻の赤色は認識しにくい。
クロテントウ、ハダニクロヒメテントウ、エグリクロヒメテントウ、ズグロツヤテントウなど似ている小型のテントウは多い。

コクロヒメテントウの写真

コクロヒメテントウ
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウ(山梨県韮崎市)
コクロヒメテントウの生態
コクロヒメテントウ(山梨県南アルプス市)
コクロヒメテントウの写真
コクロヒメテントウ(山梨県南アルプス市)
コクロヒメテントウの特徴
コクロヒメテントウ(山梨県南アルプス市)