ジュウシホシテントウ〜道ばたの雑草にいるけどほとんど気付かれない

ジュウシホシテントウ〜道ばたの雑草にいるけどほとんど気付かれない
2020年9月14日

コウチュウ目/テントウムシ科/テントウムシ亜科/テントウムシ族/ジュウサンホシテントウ

ジュウシホシテントウの見かける頻度

★★★★☆

ジュウシホシテントウのサイズ

3-4mm 

ジュウシホシテントウの分布

北海道〜九州

ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)

ウスキホシテントウとジュウシホシテントウの区別

ウスキホシテントウとジュウシホシテントウは似ているが、以下で区別できる。

・ウスキホシテントウは縁の斑が縁沿いに伸び、黒い部分が縁とつながっていない。対して、ジュウシホシテントウは縁の斑は縁沿いに伸びておらず、黒い部分は縁につながっている。

・斑の色がオレンジの場合ジュウシホシテントウ、白っぽい場合(淡黄色)ウスキホシテントウ

ジュウシホシテントウは縁が背中の黒色とつながっている

ジュウシホシテントウの特徴・生態

小柄なテントウム。頭部からお尻にかけて、4個、4個、4個、2個の計14個の斑紋がある。14個からジュウシという名前がついた。ただし、斑紋が大幅に少ない個体、斑紋の色が白やオレンジ色の個体など多様性が見られる。

斑点が消失したジュウシホシテントウ個体

オレンジの斑の多くが消失し、首元にだけ斑が残った個体などが見られる(下)。

ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(斑が一部消失した個体)(山梨県韮崎市)

ジュウシホシテントウの写真

ジュウシホシテントウ
ジュウシホシテントウ(山梨県北杜市 2017.5)
 
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)
ジュウシホシテントウ(山梨県韮崎市)

 

ジュウシホシテントウ
ジュウシホシテントウ