ヒメカミキリ族の区別

2021年8月12日

ヒメカミキリと名前のつくカミキリムシには、

  • ニホンチャイロヒメカミキリ
  • ヨコヤマヒメカミキリ
  • テツイロヒメカミキリ
  • ヒゲナガヒメカミキリ

などがいる。

ニホンチャイロヒメカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ヨコヤマヒメカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリの区別・見分け

ニホンチャイロヒメカミキリ、テツイロヒメカミキリ、ヨコヤマヒメカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリは似ている。

名前特徴前胸部と前翅の色分布大きさ
ニホンチャイロヒメカミキリ胴体も脚も同じ色。ヒゲ(触覚)はヒゲナガヒメカミキリほどではないが、明らかに上翅よりも長い。同じ本州〜沖縄11〜18mm
ヨコヤマヒメカミキリ前胸部の長さと幅がほぼ同じ 

同じ

本州〜沖縄(北海道も?)。

伊豆や沖縄でよく見られるが本州では稀。

9〜13mm
テツイロヒメカミキリ前胸は細長い。前胸部が黒っぽく、上翅が茶色っぽいので区別しやすい。

違う(前胸部は黒っぽい)

 

本州(関東以西)〜九州10~16mm
ヒゲナガヒメカミキリ

ヒゲ(触覚)が長く、上翅をゆうに超える。

前胸背中央に1対の小さな隆起が存在。

同じ

本州〜沖縄6〜13mm