ヘリグロベニカミキリ

ヘリグロベニカミキリ
2020年5月6日

ヘリグロベニカミキリはカエデやアジサイなど身近な庭木にいることが多いカミキリムシです。

【分類】カミキリムシ科/カミキリ亜科
【大きさ】13〜19mm
【見かける頻度】★★☆☆☆
【見かける時期】成虫は4〜7月
【生息地】北海道〜九州

ヘリグロベニカミキリの特徴・生態

カエデ、イタヤカエデ、アジサイなどの花や葉にいる。里山、雑木林の多い地域にある家なら庭で見つけることも多い。

ベニカミキリと外見が似ているが、お尻の辺りに二つの黒い点があるのがヘリグロベニカミキリの見分けポイント。

ヘリグロベニカミキリの写真

ヘリグロベニカミキリ
ヘリグロベニカミキリ
ヘリグロベニカミキリの生態
ヘリグロベニカミキリ(山梨県韮崎市)
ヘリグロベニカミキリの写真
ヘリグロベニカミキリ(山梨県韮崎市)
ヘリグロベニカミキリの特徴
ヘリグロベニカミキリ(山梨県韮崎市)