オトヒメテントウ

オトヒメテントウ

オトヒメテントウはクリの木などにいる1.5mm程度の微少なテントウムシ。

オトヒメテントウの写真

オトヒメテントウの大きさ

約1.5mm

オトヒメテントウの大きさ
オトヒメテントウの大きさ

オトヒメテントウの分類

テントウムシ科/ヒメテントウ亜科

オトヒメテントウの特徴・生態

黒い上翅の後側(縁に近い位置)に一対の小さな楕円の赤紋がある。

カイガラアブラムシを食べる。

他のヒメテントウと同じく、ケヤキの樹皮下などで見つかる。冬の越冬時に見つけることが多く、夏に活動している個体を見つけるのは難しい。クリの木にいる。

オトヒメテントウの分布

本州、四国、九州

この記事が気に入ったら
いいね !


カテゴリー

関連記事