クビアカヒメテントウ

クビアカヒメテントウ
このエントリーをはてなブックマークに追加

クビアカヒメテントウは、大きさ2.3〜2.7mm程度の小型のテントウ。本州から九州に分布する。

頭部は表も裏(顔側)もオレンジ色。本種は山梨県の高原のササの葉の上で見つけた。

上翅や胸部など全体が毛で覆われ、上翅の毛はゆるやかなS字を展開。ひっくり返せばお腹の一部がオレンジ。

クビアカヒメテントウとツマアカヒメテントウの判別方法

眼の内縁や交尾器を見なければ判別は困難。

クビアカヒメテントウの写真

この記事が気に入ったら
フォローしよう!

カテゴリー