ホオジロ

ホオジロ
2021年2月28日

ホオジロの分類

スズメ目/ホオジロ科/ホオジロ属

ホオジロの分布

北海道〜九州

ホオジロの大きさ

全長17cm

ホオジロの特徴

とくにオスの顔のほおや眉は際だって白い。カシラダカと似ている。メスは全体的に淡い色をしていて、お腹はうっすら褐色がかっている。

ホオジロの生態

大きな河川沿い、畑地、公園、森林、草原など広く分布。スズメよりも規模の小さな数羽の群れで行動することが多い。

虫や雑草の種などを食べる。

ホオジロの鳴き声の聞きなし〜「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)

オスは春に、「ピッピッチュ、ピーチュー、ピピチュリチュー」のように鳴き、これを昔から「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)や「源平つつじ白つつじ」などと聞き做しされてきた。

ホオジロとカシラダカの見分け方、違い、識別方法

ホオジロとカシラダカの見分けポイントはお腹の色。

カシラダカ:お腹が白色

ホオジロ:お腹が茶色

ホオジロの写真

ホオジロ(メス)(山梨県)
ホオジロ(メス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)
ホオジロ(オス)(山梨県)