ガビチョウ〜うるさいけど美しく鳴く鳥がいたらこれ!

ガビチョウ〜うるさいけど美しく鳴く鳥がいたらこれ!
2020年8月5日

分類:スズメ目/チメドリ科/ガビチョウ属
分布:南東北〜九州北部
見られる季節:一年中(留鳥)

ガビチョウは〜美しくうるさく鳴く鳥がいたらこれ!

ガビチョウは中国から東南アジア原産の外来種で、日本には20世紀後半にペットとして輸入されたものが野生化しました。

留鳥として四季を通じて見られますが、地面の昆虫や種子、果実、カエルなどを食べるたため冬に雪が地面を覆ってしまう北東北への拡大は難しいと考えれています。

ガビチョウはなんといってもその鳴きまねで有名で、キビタキ、ウグイス、ムクドリ、サンコウチョウ、さらにはオオルリの鳴き声までまねてしまうほど鳴きまねが上手です。ただ、こんなことを言ってはガビチョウに失礼ですが、その鳴きまねには節操がないというか、静と動の利きを知らないというか、やはりまねはまね、本家の音色とは違うと感じてしまうことも。まあ、それはさておき、きっと当人たちは、さまざまな鳥のさえずりを楽しんでいるのでしょうね。

ガビチョウ(山梨県甲府市)
ガビチョウ(山梨県甲府市)

ガビチョウ(山梨県甲府市)
ガビチョウ
スポンサーリンク
お子様に図鑑を贈るなら「くらべてわかる」シリーズがおすすめです↓