チビゲンゴロウ〜小さすぎて水たまりにいるのに気付かれないゲンゴロウ

チビゲンゴロウ〜小さすぎて水たまりにいるのに気付かれないゲンゴロウ

コウチュウ目/オサムシ亜目(体長2mm程度)

チビゲンゴロウの特徴

とても小さなゲンゴロウで、目を凝らしてやっと気付くくらいです。縦に白い筋の模様があるのが特徴ですが、これも肉眼では判別できないでしょう。

呼吸のためおしりに空気をつけてちょこまか泳ぎ回る姿が愛らしいですが、これも肉眼でギリギリわかるくらい。何をしたって気付かれないのがチビゲンゴロウです。

雨の後の水たまりや水田、池などにいます。写真はお蕎麦屋さんの駐車場のアスファルトにできた水たまりに無数に泳いでいたところを撮影したものです。

あまりに小さいため、ほとんど気づかれませんが、雨上がりのの水たまりを探せば比較的簡単に見つけることができます。

チビゲンゴロウの写真

チビゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
小さなゲンゴロウ
チビゲンゴロウ
小さなゲンゴロウ
チビゲンゴロウ