タンポポって?在来種と外来種、花、葉、根のこと


タンポポとは?

西洋タンポポ

日本タンポポ

食べられる野草

白いタンポポがある

シロバナタンポポ

日本在来種。中国地方以西では、セイヨウタンポポなどの外来種が侵入する前はシロバナタンポポが多く分布していた。四国や九州では比較的よく見かけるが、関東地方や中部ではめったに見かけない。

ひとつの花が作る綿毛の数(舌状花、ぜつじょうか)が他のタンポポに比べて少ない。

カンサイタンポポとケイリンシロタンポポが交雑してできた種であることが分かっている。

キビシロタンポポ(または、キバナシロタンポポ)

広島や岡山に分布。シロバナタンポポに似る。オクウスギタンポポと同種とする場合もあり。

オクウスギタンポポ(または、ナンブシロタンポポ)

花が淡黄色。東北地方に分布。

ケイリンシロタンポポ

朝鮮半島に分布。カンサイタンポポとケイリンシロタンポポが交雑してシロバナタンポポができたことが分かっている。