【2021年最新】ギガファイル便(GigaFile)の使い方・安全性。なぜ無料?

【2021年最新】ギガファイル便(GigaFile)の使い方・安全性。なぜ無料?
2021年3月19日

今は、重いファイル(複数の写真や動画ファイルなど)をファイル転送サービスでお手軽にやりとりする時代。

なかでも有名なファイル転送サービスが『ギガファイル便』。「ギガファイル便で送っといたから」と言われたことがある人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ギガファイル便の使い方(アップロード方法、ダウンロード方法)や安全性について解説します。

ギガファイル便とは?

ギガファイル便とは、大容量ファイル転送サービスの一つです。送り手も受け手も簡単な操作でファイルの受け渡しができます。ギガファイル便には以下のメリットがあります。

  • 1ファイル200GBまで転送可能・・・かなり大容量です。
  • 無料、登録不要・・・メールアドレスを登録しないと利用できなかったり、利用が有料だったりするサイトもある中で、ギガファイル便は登録不要で無料です。
  • スマホでも利用可能
  • 削除設定ができる
  • 使い方がシンプル・・・トップページから画面遷移なく、ファイルをドロップするだけですぐにアップロード完了。そのあとパスワードを設定したり、一定期間経ったら削除する設定を任意で行えます。

ギガファイル便の使い方【送る側】(アップロード・送り方)

ギガファイル便(https://gigafile.nu)を開き、ファイルをドラッグ。

ギガファイル便(https://gigafile.nu)を開き、ファイルを下の図の『ここにファイルをドラッグ&ドロップしてください』の箇所にドラッグします。すると、自動的にアップロードが開始します。

ファイル保持期限(デフォルトは7日)を変更する場合は、上側の赤くなっている「7日」を、「14日」「21日」などに変更します。

ダウンロードパスワードを設定する場合は、下の「ダウンロードパスワード」欄に好きな文字を入力します。

ギガファイル便にファイルをドラッグ

アップロード完了後、URLをコピーして相手にメールなどで伝えます。

アップロードが完了すると自動でURLが表示されます。これをコピーして相手にメールなどで伝えると、相手がファイルを受け取れるようになります。ダウンロードパスワードを設定した場合は、その番号も別メールなどで相手に伝えます。

ギガファイル便の使い方【受け取る側】(ダウンロード・受け取り方)

送られたURLをクリック。

送られたURLをクリックします。

ダウンロード開始ボタンを押して、ファイルをダウンロードします。

ダウンロード開始ボタンを押して、ファイルをダウンロードします。もしダウンロードパスワードが設定されている場合は、送り主から送られてくるダウンロードパスワードを入力します。

ギガファイル便のセキュリティ

アップロードしたファイルの安全性

セキュリティが気になる場合、ダウンロードパスワードを設定し、そのパスワードを知る人しかダウンロードできない設定が可能です。これにより万が一、URLを間違ったメールアドレスに送ってしまっても、第三者によるダウンロードを防げます。

ただし、ダウンロードパスワードを一緒に送ってしまうと意味がないので、パスワードは別のメールで送ります。

ダウンロード時のウィルスチェック

ダウンロードのURLが届いたら、それをクリックします。すると、自動でウィルスチェックを行う、その結果を確認することが可能です(下図)。

ギガファイル便のウイルスチェックの結果

アップロードしたファイルは消せる?

設定した日数が経つとファイルはギガファイル便のサーバー側から自動で消えます。また、削除キーを設定すれば、自分や相手がいつでも削除できます。

ギガファイル便はなぜ無料

広告収入により運営されているため、利用料は無料のようです。そのため、画面には広告がいくつか表示されます。