ドジョウ(マドジョウ)

ドジョウ(マドジョウ)の写真 ドジョウ(マドジョウ)の分類 コイ目/ドジョウ科/ドジョウ属 ドジョウ(マドジョウ)の生態、特徴 国内では昔から食用として用いられ、日本の食文化となじみある魚である。 国内のドジョウには何種かいるが、マドジョウは最も大型である。個体によっては体長20cm以上にもなる。 ドジョウ(マドジョウ)の越冬 冬は小川や池の底泥など泥の中に潜り、越冬する。

ヤマメ

ヤマメの分類 サケ目/サケ科 ヤマメの大きさ 10〜30cm程度。大型のものは40cmにもなる。 ヤマメの生息場所 北海道〜九州の川 ヤマメの特徴、生態 日本の清流から中流域の河川に生息する川魚で、釣り人にも昔から人気。 体に縦長の斑点があるのがヤマメの特徴。これをパーマークという。パーマークに重なるように小さなオレンジの粒つぶがちりばめられた模様も認められる。ただし、このオレンジ色の粒つぶが薄い …

モツゴ

分類 コイ目/コイ科/モツゴ属 全長 8cmほど 分布 関東以西〜九州 別名・地方名 クチボソ、ヤナギモロコ(岐阜)、ヤナギハヤ(群馬)、イシモロコ(滋賀) 特徴・生態 口が細くなっているのが特徴。 平野の河川、下流域、水田、沼、湖、用水路など多少汚れた水質環境でも生息できる。 水槽で飼うと大型化したりウロコの模様が薄くなることがある。 体の中央を頭から尾にかけ濃い1本の黒い線がある。タモロコに似 …

日本の川魚(淡水魚)図鑑

水中を泳ぐ魚   名前見かける頻度(★が少ないほど珍しい) 特徴・生息場所・見つけ方 ヤマメ ★★★☆☆ 分類: 全長: 分布: 平野から山地にかけて生息。清流にすむ。 カワムツ ★★★★☆ 分類: 全長: 分布: 主に平地の清流、とくに流れの緩い場所にいる。 モツゴ ★★★★☆ 分類:コイ目/コイ科/モツゴ属 全長:8cmほど 分布:関東以西〜九州 別名・地方名:クチボソ、ヤナギモロコ …